会社案内

ボイラー、タービン、ポンプなどの精密部品機械加工 

当社は、ボイラー、タービン、ポンプなどに使われる精密な機械部品の加工を得意としております。


精密部品の加工は、経験豊富な卓越した職人の技術と最新鋭の機械があり始めて可能となります。
当社はお客様のどのようなご要望にも応えられるように優秀な人材を育成し、汎用旋盤機器からNC旋盤機器まで最新鋭の機器を取り揃えております。


また、特に精密で複雑な部品の加工には機械だけではなく機械を操作するソフトウェアも重要となります。 当社は最新のソフトウェアを導入し、どのような複雑な加工にも対応できるように万全の体制を整えております。


このような特徴を活かして三信製作では、鉄、樹脂など素材を問わず総合的に精密部品の加工を手掛けております。

コア技術と得意とする加工内容 

  • 大型5面加工機による機械加工
  • マシニングセンター
  • NC施盤による機械加工
  • 3D CAD/CAMによる機械加工
  • 半割れハウジング
  • 各種鞍型の開先加工
  • 管寄加工
  • 自動機による量産加工
  • 各種試作加工
  • ターニング加工(Φ2050まで)
  • 最大加工径 Φ830 x 6000までのシャフト類のNC施盤加工